おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
イオンカードセレクトとイオンカードの違いを解説!デメリットや共通のメリットも紹介
クレジットカード

イオンカードセレクトとイオンカードの違いを解説!デメリットや共通のメリットも紹介

「イオンカードセレクトが気になるけど、イオンカードとの違いがよくわからない」方に向けてイオンカードセレクトとイオンカードの違いを簡潔に説明していきます。また、比較してメリットとデメリットも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事の監修者

マネーチョイス編集部 奥野

マネーチョイス編集部で、日々クレジットカードに関する記事を執筆。自身もクレジットカードを4枚利用しており、専門的な知識と自身の体験を含めた、分かりやすくリアルな記事を追求している。「いちばん分かりやすく、役に立つ記事」をお届けします。

【結論】イオンカードセレクトとイオンカードの最も大きな違いは「キャッシュカード機能」

イオンカード(WAON一体型)
aeon_イオンカードセレクト
イオンカード(WAON一体型)
aeon_イオンカードセレクト
カード名 イオンカードセレクト イオンカード
申し込み条件 18歳以上
イオン銀行口座あり
18歳以上
年会費 無料 無料
還元率 0.5%〜 0.5%〜
国際ブランド VISA・
Mastercard・JCB
VISA・
Mastercard・JCB
すべて見る

イオンカードセレクトとイオンカードの大きな違いは、キャッシュカード機能の有無です。イオンカードセレクトはキャッシュカード機能が一体となっており、イオンカードにはありません。

キャッシュカード機能が付帯してあると、クレジットカードとキャッシュカードを別々に持つ必要がないので便利です。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
しかし、イオンカードにキャッシュカード機能がないからといってメリットがない訳ではありませんよ。

\申し込みはこちら/

もっと読む

イオンカード独自のメリット2選

イオンカードにはキャッシュカード機能はないからこそ得られるメリットがあります。

もっと読む
イオンカードのメリット2選
  • イオン銀行以外の銀行口座も使える

  • イオンカードは最短5分で発行可能

それでは、2つのメリットを順にご覧ください。

もっと読む

①イオン銀行以外の銀行口座も使える

銀行_フリー画像

イオンカードは支払い口座として、イオン銀行以外の銀行も登録できます。他のクレジットカードを所有している方にとっては、当たり前と思われるかもしれません。

しかし、イオンカードセレクトを作成するにはイオン銀行口座の開設の手間が発生します。他の銀行口座を持っていればすぐに作成できることはメリットと言えるでしょう。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
イオンカードはよりスムーズに申し込めますよ。

②イオンカードは最短5分で発行可能

イオンカード_即時発行

イオンカードは当日から使うことができ、最短5分で発行可能なクレジットカード。申し込みしてから手元に届くまで、公式アプリ「イオンウォレット」にてイオンカードを使えます。

もっと読む
アプリ上のイオンカードで使えるお店
  • イオングループ

  • iD加盟店

カードが届く前から、まるでカードを手元にあるかのように通常利用できるということです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
イオングループ以外でも利用可能であることは嬉しいポイントですね。

\申し込みはこちら/

もっと読む

イオンカードセレクト独自のメリット3選

先程イオンカードのメリットを紹介しました。反対に、イオンカードセレクトにしかないメリットも存在します。比較しながらご自身に合うクレジットカードはどちらかご検討ください。

もっと読む
イオンカードセレクト独自の魅力
  • イオンカードセレクト1枚で3つの機能を使える

  • 預金の利息・手数料が支払い金額によって優遇される

  • WAONポイントが貯まりやすい

それぞれ順番に詳しく紹介していきます。

もっと読む

①イオンカードセレクト1枚で3つの機能を使える

イオンカードセレクトには以下3つの機能がまとまっています。

もっと読む
h2made_イオンカードセレクト機能

例えば、イオンカードセレクトさえ持っていれば、クレジットカード支払い、銀行口座への預金や引き出し、WAONポイントの管理も1枚で完結するのです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
別々に3枚のカードを持ち運ぶ必要がなくなりますね。

\申し込みはこちら/

もっと読む

②預金の利息・手数料が支払い金額によって優遇される

イオンカードセレクトの支払い金額によって、預金の利息や振込や入出金にかかる手数料が優遇されることもメリットの一つです。どれだけ使っているかによって以下の通り、特典の度合いが変わります。

もっと読む
ステージ ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
預金適用金利 年0.01% 年0.03% 年0.05% 年0.10%
振込手数料
無料回数
0回 月1回 月3回 月5回
ATM入出金
手数料
無料回数
月1回 月2回 月3回 月5回
必要スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上
すべて見る

年間の金額が大きいほどお得になり、利息は最大0.1%、振込・入出金の手数料は月5回無料です。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
元々クレジットカードの支払いが多い人はぜひイオンカードセレクトをご検討ください。

\申し込みはこちら/

もっと読む

③WAONポイントが貯まりやすい

WAONポイント_スクショ

イオンカードセレクトは、イオンカードよりもポイントが貯まりやすいメリットがあります。

もっと読む
WAONポイントの貯め方
  • オートチャージ機能を利用すれば、200円につき1ポイント貯まる

  • 給与の受け取り口座に設定すれば、毎月10ポイント貯まる

  • 公共料金の支払い1件に対して、5ポイント貯まる

電子マネーの利用とオートチャージの両方でWAONポイントが貯まるのがイオンカードセレクトの魅力。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
WAONポイントをザクザク貯めたい人は、イオンカードセレクトがよりおすすめです。

\申し込みはこちら/

もっと読む

イオンカードセレクトの唯一のデメリットはイオン銀行口座が必須なこと

イオンカードよりもメリットの多いイオンカードセレクトですが、大きなデメリットを抱えています。それは他の銀行口座ではイオンカードセレクトを発行できず、イオン銀行の口座を開設する手間が生じることです。

ただ、イオンカードセレクトにもイオンカードにも、デメリットはあります。

もっと読む
イオンカード_イオンカードセレクト_おすすめの人
  • カード発行のスムーズさを取るならイオンカード
  • キャッシュカード機能が付帯、かつ、WAONポイントの貯まりやすさを取るならイオンカードセレクト
もっと読む

そのため、上記を参考にご自身の目的に合うクレジットカードを選びましょう。

もっと読む

\申し込みはこちら/

もっと読む

イオンカードセレクトとイオンカードで共通するメリット4選

このパートでは、イオンカードセレクトとイオンカードに共通してある4つのメリットを紹介していきます。

もっと読む
  1. イオングループでお買い得
  2. WAONポイントが貯まる
  3. 収入に不安のある人でも発行しやすい
  4. 無料でイオンゴールドカードが持てる
もっと読む

それでは一つずつ説明していきます。

もっと読む

①イオングループでお買い得

イオンカード_公式_スクショ

イオンカード・イオンカードセレクトを持っていれば、イオングループでの買い物が割引となる日があります。

もっと読む
対象の優待サービス
  • 毎月20日・30日に開催される「お客様感謝デー」では5%オフ

  • 55歳以上であれば、毎月15日の「G.G感謝デー」が5%オフ

  • イオンシネマで映画を鑑賞すれば300円割引

また、イオングループのみならず以下の優待店舗を利用すれば割引を受けられます。

もっと読む
店舗 割引率
カラオケ館 30%引き
BIG ECHO 30%引き
タイムズカーレンタル 30%引き
ドミノ・ピザ MLサイズ30%引き
すべて見る

そのため、イオングループや上記のお店をよく利用する方は、イオンカード・イオンカードセレクトをぜひご利用ください。

もっと読む

\申し込みはこちら/

もっと読む

②WAONポイントが貯まる

WAONポイント_スクショ

イオンカード・イオンカードセレクトのメリットの一つは、WAONポイントが貯まりやすいことです。基本還元率はどちらのカードも変わらず0.5%ですが、以下の店舗や時期に利用すればWAONポイントが貯まりやすくなります。

もっと読む
WAONポイントのお得な貯め方
  • イオングループでWAON POINTがいつでも2倍

  • 毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」ではポイント2倍

  • 毎月10日の「AEONCARD Wポイントデー」でポイント2倍

  • 優待加盟店舗での買い物でポイントがより貯まる

また、貯めたWAONポイントには多くの使い道があります。

もっと読む
WAONポイント_スクショ
WAONポイントの使い道
  • 1ポイント=1円として買い物で利用する

  • 商品券や他社のポイントと交換する

  • 電子マネーWAONとしてチャージする

マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
WAONポイントをザクザク貯めたい人にイオンカード・イオンカードセレクトはおすすめの1枚です。

\申し込みはこちら/

もっと読む

③収入に不安のある人でも発行しやすい

イオンカード・イオンカードセレクトは、収入に自信のない方でも発行しやすいクレジットカードです。イオンが発行するクレジットカードは流通系と呼ばれています。流通系のカードは比較的作りやすいカードです。

もっと読む
amade_審査_難易度

流通系のカードは、より多くの人がイオングループの顧客となることを目的に発行されています。審査を厳しく行うとは考えにくいでしょう。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
安心して申し込めることから、イオンカード・イオンカードセレクトはアルバイトや主婦の方など幅広い層に人気のカードです。

そのため、アルバイトや主婦の方など幅広い層に人気があるクレジットカードがイオンカード・イオンカードセレクトなのです。

もっと読む

\申し込みはこちら/

もっと読む

④無料でイオンゴールドカードを持てる

イオンカード_公式_スクショ

イオンカード・イオンカードセレクトを持っていれば、無料でイオンゴールドカードを作成できるチャンスがあります。条件を満たせば、イオンゴールドカードを無料で持てるインビテーションが届きます。

もっと読む
インビテーションを得るための条件
  • イオンカード(セレクト含む)を年間100万円以上利用する

  • 毎月10日を基準日とし、12ヶ月さかのぼった上での合計金額が対象となる

年会費無料のゴールドカードは中々ありません。イオンゴールドカードはインビテーションが届いた人しか発行できないので、まずはイオンカードかイオンカードセレクトを発行してから狙いましょう。

もっと読む

\申し込みはこちら/

もっと読む

イオンゴールドカード

visa_イオンカードゴールド
カード名 イオンゴールドカード
申し込み条件 招待のみ
年会費 無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
すべて見る

イオンゴールドカードはイオンカード(セレクト含む)の魅力はそのままに、さまざまな特典が付帯されています。

もっと読む
イオンゴールドカードのメリット
  • 最高5,000万円の海外旅行保険、最高3,000万円の国内旅行保険が付帯している

  • 全国にあるイオンラウンジを無料で利用できる

  • 国内の一部空港ラウンジが無料で使える

年会費無料でゴールドカード級の特典を受けられることは嬉しいポイントですね。

もっと読む
イオンゴールドカード_空港ラウンジ

また、無料で使える空港ラウンジは以下の通りです。

  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 新千歳空港
  • 伊勢丹空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港
もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
ワンランク上の特典で快適な生活を送りたい人は、イオンゴールドカードの招待を狙いましょう。

\詳しくはこちら/

もっと読む

イオンカードセレクトとイオンカードの違いを活かした2枚持ちがおすすめ!

h2made_イオンカード_イオンカードセレクト_2枚持ち

イオンカードセレクトとイオンカード、それぞれの利点を得るために、2枚持ちがおすすめです。

もっと読む
2枚持ちのメリット
  • 入会キャンペーンが2枚とも適用される

  • 割引パスが毎月2枚ずつもらえる

それでは、2枚持ちがおすすめな理由を見ていきましょう。

もっと読む

①入会キャンペーンが2枚とも適用される

イオンカード・イオンカードセレクトには、最大5,000円分のWAONポイントを獲得できる入会キャンペーンがあります。そのため、どちらも新規発行することで2枚分の入会キャンペーンが適用されるのです。

また、イオンカードセレクトの新規発行の場合は500ポイント追加されます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
イオンカードセレクトとイオンカードの2枚持ちをすれば、最大10,500円のWAONポイントがもらえるということですね。

②割引パスが毎月2枚ずつもらえる

イオンカードセレクト・イオンカードを持っていれば、イオングループでの買い物が5〜10%割引される「サンキューパスポート」というクーポンが付いてきます。そのため、2枚持ちをすることで、毎月2枚のサンキューパスポートが受け取れます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
イオングループで日頃から買い物する方はぜひ、イオンカードセレクトとイオンカードの両方の発行をご検討ください。

\申し込みはこちら/

もっと読む

イオンカードセレクトとイオンカードで迷ったら、イオンカードセレクトがおすすめ!

イオンカードセレクトとイオンカードの違いで、どちらを作成するか迷っている方は下記を参考にしてください。

  • イオンカードは他銀行口座も使えるため、発行がスムーズにできる
  • イオンカードセレクトはイオン銀行の口座を開設する必要があるものの、キャッシュカード機能が付帯し、WAONポイントも貯まりやすい

それでもどちらか決められない方は、イオンカードセレクトをおすすめします。今後長いこと使い続けることを考えれば、申し込み時の手間が少ないことよりも、特典や機能が充実している方がメリットが大きいためです。

もっと読む

\申し込みはこちら/

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部