おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
リクルートカードは年会費無料!メリットとデメリットからおすすめの人まで紹介

リクルートカードは年会費無料!メリットとデメリットからおすすめの人まで紹介

クレジットカード

リクルートカードのメリットは基本還元率が1.2%と高い点です。メリットやデメリットだけでなく、どんな人におすすめなのかも紹介しています。年会費無料で高還元率な他のカードとも比較しているので、高還元率なカードを探している方必見の記事です。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

マネーチョイス編集部 奥野

マネーチョイス編集部で、日々クレジットカードに関する記事を執筆。自身もクレジットカードを4枚利用しており、専門的な知識と自身の体験を含めた、分かりやすくリアルな記事を追求している。「いちばん分かりやすく、役に立つ記事」をお届けします。

もっと読む

リクルートカードの3つのメリット

recruit_リクルートカード

リクルートカードの基本情報はこちらです。

もっと読む
カードの種類 一般
カードの種類 永年無料
カードの種類 リクルートポイント
ポイント還元率 1.2%
国際ブランド Mastercard・Visa・JCB・UnionPay
申し込み条件 18歳以上
すべて見る

基本情報をみてわかる通り、リクルートカードの魅力は年会費が無料で、高還元率な点です。以下の3つのメリットについて、より詳しく説明していきます。

もっと読む
  1. 還元率が高い
  2. 電子マネーにチャージできる
  3. 年会費無料

それでは1つずつ見ていきましょう。

もっと読む

①還元率が高い

リクルートカードの基本還元率は1.2%です。クレジットカードの還元率は0.5%が平均的であり、1.0%あれば高還元率だと言われているので、1.2%という数字はかなり魅力的です。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
基本還元率が1.0%より高いクレジットカードは決して多くありません。基本還元率が1.2%のリクルートカードは、高還元率のカードを求める方にはぴったりですね。

リクルートカードのメリットは基本還元率が高いことだけではありません。リクルートサービスを使うとさらに高還元率のポイントを得られるのも、リクルートカードのメリットの1つです。下の画像を見てください。

もっと読む
リクルートカード_リクルートサービス_還元率

基本還元率に加えてリクルートサービスの利用でプラス3.0%還元になるため、ポンパレモールで買い物をすると合計4.2%還元のポイントが常時付与されます。

他にもリクルート系列である、じゃらんやホットペッパービューティーを利用すると、プラス2.0%還元なので、基本還元率と合わせて計3.2%の還元率になります。

もっと読む
リクルートカード_ポイント貯める

上の画像にある通り、ポイントが貯まる方法は多くあります。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
日常で何気なく使っているときにポイントを貯めたい人は、リクルートカードを作るべきです。

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

②電子マネーにチャージできる

リクルートカードは、電子マネーへのチャージにも対応しています。

もっと読む
リクルートカード_電子マネー
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
国際ブランドによりポイント対象の電子マネーが異なるので、注意してください。

電子マネーにチャージすると、ポイントを2重取りできます。まず、チャージで基本還元率の1.2%がもらえます。次に、仮に楽天Edyを利用したとすると、楽天Edyの利用でプラス0.5%還元を得られるので、合計1.7%のポイントが付与されます。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

③年会費無料

リクルートカードの3つ目のメリットは年会費が無料な点です。高還元率なクレジットカードは、年会費がかかったり、2年目から有料になるケースが多くあります。

また、「年1回以上利用しなければ年会費がかかる」などといった条件がつくこともあります。リクルートカードは無条件で年会費が永年無料です。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
お金をかけずに高還元なカードを持ちたい方にはおすすめです。

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

リクルートカードの2つのデメリット

h2made_リクルートカード メリット

リクルートカードには、メリットだけでなくデメリットもあります。リクルートカードに興味がある方も、デメリットは知っておきましょう。紹介するデメリットは以下の2つです。

  1. リクルートポイントがリクルート系列でしか使えない
  2. 電子マネーチャージのポイント付与に制限がある

それぞれ詳しく紹介していきます。

もっと読む

①リクルートポイントがリクルート系列でしか使えない

リクルートポイントはリクルートサービスでしか使えません。リクルートサービスには以下の4つがあります。

  1. ポンパレモール
  2. じゃらん
  3. ホットペッパービューティー
  4. ホットペッパーグルメ
もっと読む

上記のサービスを利用している人は多いのではないでしょうか。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
リクルートポイントがリクルート系列でしか使えないからといって、ポイントの使い道に困る人は少ないと思います。

それでも使い道がないと感じる人は、リクルートポイントをPontaポイントやdポイントに交換しましょう。1pt1円で交換可能です。

もっと読む
リクルートカード_リクルートポイント_交換

Pontaポイントが使える店舗は以下の画像を参考にしてください。

もっと読む
Pontaポイント_店舗

Pontaポイントが使える店舗をより詳しく知りたい方、dポイントが使える店を知りたい方は以下のリンクに飛んでみてください。

もっと読む

リクルート系列には利用者の多いサービスがたくさん入っていますし、リクルートカードをPontaポイントやdポイントに交換すれば、より多くの店舗でポイントを使えます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
リクルート系列でしか使えないけれど、他のポイントと交換もできるので、むしろ使いやすいポイントですね。

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

②電子マネーチャージのポイント付与に制限がある

電子マネーチャージで貯まるポイントには上限があることに注意してください。上限は月間チャージ金額30,000円までです。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
月間チャージ金額は、それぞれの電子マネーごとの計算ではなく、全ての電子マネーの合計金額です。

月間チャージ金額が30,000円ということは、電子マネーにチャージして得られるポイントは1ヶ月最高で360ポイント(30,000×1.2%)となります。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

リクルートカードはどんな人におすすめ?

h2made_リクルートカード メリット

リクルートカードのメリット・デメリットを踏まえた上で、以下の3タイプの人にリクルートカードをおすすめします。

  1. カードの使い分けが面倒な方
  2. リクルートサービスの利用者
  3. 学生の方

それでは1つずつみていきましょう。

もっと読む

①カードの使い分けが面倒な方

リクルートカードにおいて、基本還元率にプラスしてポイントがつく場合は、リクルートサービスを利用したときだけです。「リクルート系列は高還元」ということを覚えておけばいいので、ポイントを貯めるときに色々と考えずに済みます。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
他のカードのように、「ここのお店でこの使い方をしたらさらに還元される。でもこのカードをこの店で使うと...」といった面倒なことが起きないのは便利ですね。

基本還元率が1.2%と高いので、使い分けをしなくても普通に過ごしているだけで、かなり多くのポイントを貯められます。

クレジットカードを1つに統一したいという方、クレジットカードを還元率に合わせて使い分けるのが面倒だという方におすすめです。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

②リクルート系列(じゃらん、ホットペッパーなど)の利用者

リクルートカードはリクルートサービスで利用すると、よりポイントを貯められます。以下の表には、基本還元率1.2%と合算した、合計の還元率を載せています。

もっと読む
  プラス還元率 合計
じゃらん 2.0% 3.2%
ホットペッパー
ビューティー
2.0% 3.2%
ポンパレモール 3.0% 4.2%
ホットペッパーグルメ 予約人数×50p 1.2%+予約人数×50p
すべて見る

リクルートサービスを利用する人は、より高還元なポイントを得られる機会も多いうえに、そこで貯めたポイントをリクルート系列で使用できます。リクルートサービスの利用者は必ず持っておきたいカードです。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

③学生の方

リクルートカード_学生

リクルートカードは学生にもおすすめです。リクルートカードの限度額は10万円~100万円で、学生の上限は10万円に設定されています。

学生の方はクレジットカードを持つのが初めての人も多いでしょう。お金の管理に慣れていない学生は限度額の低いカードを持つべきです。限度額10万円設定のリクルートカードなら学生の方も安心して使えますね。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

リクルートカード以外にも、学生におすすめのクレジットカードは以下の記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください!

もっと読む

リクルートカードを他の高還元率のカードと比較

h2made_リクルートカード メリット

リクルートカードの他に、年会費が無料で、高還元率なカードを2つ紹介します。

  1. 楽天カード
  2. JCBカードW
もっと読む

それぞれ見ていきましょう。

もっと読む

①楽天カード

カードの種類 一般
年会費 永年無料
貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa・JCB・Mastercard・Amex
申し込み条件 18歳以上
すべて見る

楽天カードは基本還元率1.0%です。楽天市場で利用すると、還元率が3倍になります。

数多くの店舗が楽天と提携しており、楽天ペイアプリや楽天Edy、また毎月のカード支払いなど、楽天ポイントを使える機会は非常に多く、貯めて損のないポイントでしょう。

もっと読む
楽天ポイント_使い道

ポイントでホテルをアップグレードしたり、目当ての商品をポイントだけでGETできちゃいます。楽天ポイントの使い道の例は他にもあります。もっと知りたい方は以下のリンクをチェック!

もっと読む

さらに楽天は常に新規入会キャンペーンを行なっています。カードや銀行口座の新規作成でかなりのポイントをもらえるのが、楽天カードの特徴です。入会特典狙いで発行してみてはいかかでしょうか。

もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
新規作成で8,000ポイントもらえたという声も見られました。
楽天カードのキャンペーン情報
  • 新規入会&利用で5000円相当のポイントプレゼント!

    楽天カードを受け取った時点で、新規入会特典として2000ポイントGET
    楽天カードの初回利用で、カード利用特典として3000ポイントGET

    ※1楽天ポイント=1円として様々なところで利用できます

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

②JCBカードW

JCB_JCBカードW 

JCBカードWの実質基本還元率は1.0%です。パートナー店で利用すると最大10倍のポイントを得られます。パートナー店の例は以下の通りです。

  • スターバックスでポイント10倍
  • Amazonでポイント4倍
  • セブンイレブンでポイント3倍

JCBカードWの仕様で貯まる、Oki Dokiポイントには以下のような使い道があります。

  • Amazon:1ptを3.5円分として利用可能
  • キャッシュバック:1ptを3円分として利用可能
  • スターバックスカードへのチャージ:1ptを4円分として利用可能
もっと読む
マネーチョイス編集部 奥野
マネーチョイス編集部 奥野
Amazonやスタバで高還元率な上に、ポイントまで使えるなんて嬉しいですね。

JCBカードWをより詳しく知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

リクルートカード・楽天カード・JCBカードWを比較

リクルートカード 楽天カード JCBカードW
ポイントの
貯まりやすさ
ポイントの
使いやすさ
すべて見る

リクルートカード・楽天カード・JCBカードWの、ポイントの貯まりやすさと使い道にはそれほど差がありません。

そこで、それぞれのカードの特徴をもとに、リクルートカード・楽天カード・JCBカードWがそれぞれどんな人におすすめかを紹介します。

もっと読む

①リクルートカード

h4made_リクルートカード メリット

どこで使っても還元率1.2%なので、カードの使い分けが面倒な人におすすめ。

また、楽天カードは電子マネーへのチャージで0.5%・利用で1.0%の合計1.5%還元だが、リクルートカードはチャージで1.2%・利用で0.5%の合計1.7%還元であることから、電子マネーを多く利用する人にもおすすめです。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

②楽天カード

h4made_リクルートカード メリット

楽天市場で高還元になるので、楽天ユーザーは絶対に持っておきたい1枚。また、還元率がアップする方法が複雑なので、どこでどう使えばいいかを細かく把握できる人が持つべきカードです。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

③JCBカードW

h4made_リクルートカード メリット

Amazonやスターバックスで高還元率であり、またその2店舗ではポイントも利用できるので、Amazonやスターバックスを高頻度で利用する人におすすめです。

もっと読む

\公式サイトから詳細をチェック!/

もっと読む

リクルートカードのメリットは年会費無料で高還元率な点!

リクルートカードの最大のメリットは基本還元率が1.2%と高い点です。また、電子マネーにチャージできるのも大きな魅力といえます。

1.2%という高還元率な点を最大限活用して、日々の生活でポイントをたくさん貯めましょう。

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部