おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
無職でお金を借りる方法10選!主婦や学生、コロナで失業した方向けの借入方法を解説

無職でお金を借りる方法10選!主婦や学生、コロナで失業した方向けの借入方法を解説

カードローン

無職の方は金融機関での借入は困難です。しかし、公的融資や有担保ローンなどの方法がありますし、収入があれば即日融資も可能です。この記事では、無職の方向けの借入方法や借入条件、注意点まで詳しく解説していきます。

◆本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます
本コンテンツは当サイトが独自に制作しております。アコム社ほか委託を受けた各広告主様やアフィリエイトサービスプロバイダ様から商品案内や広告出稿をいただくこともありますが、各事業者様がコンテンツ内容等の決定に関与することはございません。本サイトは広告およびアフィリエイトサービスにより収益を得ています。コンテンツ内で紹介した商品が成約されると、売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

この記事の監修者

1級ファイナンシャルプランナー阿部さん

1級FP技能士 DXコンサルタント・中小企業診断士。
企業での経営戦略・事業開発に関する事業・技術顧問に加え財務や金融関連のファイナンシャルアドバイス業務を担当している。

もっと読む

この記事では、無職でお金を借りるのが難しいあなたのために、以下の情報について解説します。

もっと読む
  • 無職の借入が難しい理由
  • 無職でも利用できる借入方法
  • おすすめのカードローン
もっと読む

融資を受けるには審査が必須ですので、無職で借入するのは困難です。どうしてもお金が必要なら、有担保ローンや公的融資を検討しましょう。

もっと読む

無職だと金融機関でお金を借りるのは難しい

free_チェック

無職の方は、大きな資産を持っている方でない限り借入は困難です。まずは、無職だと借入が難しい理由について知っておきましょう。

もっと読む
  1. 貸付には審査が必須
  2. 総量規制に引っかかる
もっと読む

それぞれ詳しく解説します。

もっと読む

理由① : 貸付には審査が必須

貸付には審査が必須です。どの金融機関でも貸金業法などの法律で審査が義務付けられており、法に反した貸付を行うと処分の対象となるため、審査の甘い真っ当な業者は存在しません。

無職でどうしても借入したいなら、貸付条件を確認した上で公的融資や有担保ローンなどの方法を利用するしかありません。

もっと読む

理由② : 総量規制に引っかかる

総量規制法_借り入れ_公式スクショ

消費者金融やカード会社から借入する際は、総量規制が適用されます。総量規制とは、貸金業者からの貸付を利用者の年収の3分の1までに制限する法律で、収入のない方は全く借入できません。

なお、銀行は総量規制の対象外ですが、審査が厳しいため資産も収入もない無職が融資を受けられることはまずありません。

しかし、公的融資や有担保ローンなら総量規制の対象にならず、返済能力がなくても借入できる可能性があります。

もっと読む
1級ファイナンシャルプランナー阿部さん
1級ファイナンシャルプランナー阿部さん
次項では、無職の方でも借入できる方法を紹介します。

無職でお金を借りる方法10選

free_OK_女性

無職の方がお金を借りる方法としては、主に以下のような方法が考えられます。

もっと読む
  1. 公的融資
  2. 学生ローン
  3. 内定者専用ローン
  4. 配偶者貸付
  5. クレジットカードのキャッシング
  6. 身内に借りる
  7. 質屋 8.契約者貸付
  8. 定期預金担保貸付
  9. リバースモーゲージ
もっと読む

それぞれ貸付条件があるため、自分が利用できるかどうか確認していきましょう。

もっと読む

①公的融資

h2made_コロナ禍で役立つ公的融資3選

生活が苦しい方は「生活福祉資金貸付」の利用を検討しましょう。生活福祉資金貸付は、生活再建までに必要な資金を借りられる制度で、以下3つの貸付方法があります。

もっと読む
  1. 緊急小口資金
  2. 総合支援資金
  3. 教育支援資金
もっと読む

各制度の対象者や貸付条件について解説します。

もっと読む

1. 緊急小口資金

緊急小口資金は、一時的な生計維持のための費用を借入できる制度。対象は新型コロナウイルスの影響で収入が減少し、緊急で資金が必要になった世帯です。

貸付上限は10万円までですが、以下の条件にひとつでも当てはまれば20万円まで借りられます。

もっと読む
  • 世帯に新型コロナウイルス感染症に罹患した人がいる
  • 世帯に要介護者がいる
  • 4人以上の世帯である
  • 世帯にコロナ拡大防止のため臨時休業した学校などに通う子の世話をする労働者がいる
  • 世帯員に、風邪症状などコロナに感染した恐れがある小学校などに通う子の世話をする労働者がいる
  • 休業などによって収入が減少し生活費用の貸付けが必要
もっと読む

返済期間は2年間です。さらに貸付から返済まで1年間の猶予があるため、余裕を持って返済できます。

もっと読む

2. 総合支援資金

総合支援資金は、生活の再建に必要な費用を借入できる制度。対象は新型コロナウイルスの影響で収入が減少した方で、融資額は以下の通りです。

もっと読む
  • 単身世帯:月15万円以内
  • 二人以上世帯:月20万円以内
もっと読む

貸付期間は原則3ヶ月ですが、3回まで延長可能で最長12ヶ月となります。

もっと読む

3. 教育支援資金

教育支援資金は、高校や大学への進学費用を無利子で借入できる制度。対象となるのは、年収が「生活保護基準額の1.8倍未満」となる世帯です。

ただし、生活保護基準額は市区町村によって異なるため、自分が適用されるのかよく調べた上で申請しましょう。

もっと読む

②学生ローン

学生なら学生ローンを利用しましょう。一般的なカードローンでは未成年は貸付対象外ですが、学生ローンならバイトの収入さえあれば成人していなくても借入できます。

借りられる額は最大でも50万円程度と少額ですが、破綻するリスクが小さいのは利点です。学生ローンを利用するなら、まず以下の3社を検討しましょう。

もっと読む
  • マルイ
  • カレッジ
  • アミーゴ
もっと読む

③内定者専用ローン

学生で就職先が決まっているなら、内定者専用ローンも検討してください。銀行やろうきんなどが提供しており、現在アルバイトをしていなくても就職先が決まっていればお金を借りられます。

ただし、借入には「内定証明書」が必須です。また、提供している金融機関によって貸付対象となる都道府県が異なります。

借入の際は、お住まいの地域で内定者専用ローンを提供している金融機関があるか確認しておきましょう。

もっと読む

④配偶者貸付

専業主婦は配偶者貸付を利用するしかありません。配偶者貸付は、銀行や一部の貸金業者が提供しているサービスで、収入のない専業主婦/主夫でも配偶者の年収の3分の1まで融資を受けられます。

ただし、配偶者の同意が必須です。内緒で借入はできず、さらに同意を得られるまで時間がかかる可能性もあるため、早めに相談しておきましょう。

なお、配偶者貸付なら「ベルーナノーティス」がおすすめです。ベルーナノーティスは女性専用窓口を用意しており、多くの女性から支持を得ているため、安心して借入できますよ。

もっと読む

⑤クレジットカードのキャッシング

クレジットカードを持っているなら、キャッシングもおすすめです。キャッシングなら、カードを作成した時点で審査が済んでいるため、即日かつ審査なしで融資を受けられます。

ただし、キャッシング枠のないカードでは融資を受けられません。また、新しくカードを作成するには審査が必要な上に、カードローンよりも時間がかかります。

新しくクレジットカードを作ってまでキャッシングするなら、カードローンの利用を検討した方が良いでしょう。

もっと読む
1級ファイナンシャルプランナー阿部さん

特に「プロミス」は融資スピードが早く、30日の無利息期間があるため、初めてカードローンを利用する方におすすめです。

⑥身内に借りる

どうしても借入できないなら、身内から借りることも考えましょう。金融機関からの借入と違って審査が必要なく、利息もないため破綻するリスクもありません。

ただし、お金を貸してくれるのは家族や親友など身近な人に限られます。また、返済できなくなると信用を失ってしまうため、トラブル防止のため身内であっても必ず「借用書」を書くようにしてください。

もっと読む

⑦質屋

売る物があるなら、質屋での借入もおすすめです。質屋では、ブランド品のカバンや時計、ゲーム機や使っていないスマホなどを担保にすれば無審査で融資を受けられます。

もし返済できなくなっても、担保を失ってしまうだけで信用情報に傷が付くなどのリスクもありません。

ただし金利は非常に高いため要注意。品物を失いたくないなら、すぐに返済できる状況でのみ利用するようにしましょう。

もっと読む

⑧契約者貸付

契約者貸付とは

保険に加入しているなら、契約者貸付がおすすめです。契約者貸付は、保険の「解約返戻金」を担保に融資を受けられる制度。

どんな保険でも良いわけではなく、借入できるのは以下のように解約返戻金のある保険の場合のみです。

もっと読む
  • 終身保険
  • 養老保険
  • 個人年金保険
  • 学資保険
もっと読む

また、借入には解約返戻金が20万円以上必要なため、保険を契約してから時間が経っていないと融資を受けられません、

利用できる状況は限られますが、金利が低く融資スピードも早いため、利用できないか検討してみましょう。

もっと読む

⑨定期預金担保貸付

定期預金を行っている方におすすめです。銀行によって当座貸越や自動貸付など名称が異なりますが、いずれも定期預金を担保にして無審査かつ超低金利で融資を受けられます。

定期預金を解約せず融資を受けられるのも利点です。ただし低金利とはいえ利息はかかるため、放置していると口座残高がマイナスになってしまうことも。

もっと読む
1級ファイナンシャルプランナー阿部さん
1級ファイナンシャルプランナー阿部さん
返済タイミングは自由ですが、できるだけ早めに完済しましょう。

⑩リバースモーゲージ

高齢者はリバースモーゲージも検討しましょう。リバースモーゲージは、土地や建物などを担保にして老後のための資金を借入し、死後に金融機関が担保を売却して返済に充てるという仕組みです。

用途が限定されておらず、生活のための資金として自由に使えるのが利点です。ただし、土地建物に相続人がいる場合にはトラブルになることもあるため、よく話し合った上で利用するかどうか決めるようにしましょう。

もっと読む

収入があれば借入可能!おすすめのカードローン3選

カードローンをおすすめする理由

アルバイトなどで収入があれば、借入できる可能性があります。借入なら、融資が早く無利息期間のある消費者金融カードローンがおすすめです。

もっと読む
  1. プロミス|人気と実績のあるカードローン
  2. アコム|審査通過率が40%超え
  3. アイフル|融資まで最短20分
もっと読む

それぞれの特徴をわかりやすく解説します。

もっと読む

①プロミス|人気と実績のあるカードローン

プロミス 基本情報
金利 4.5〜17.8%
融資時間 最短20分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査時間 最短20分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 500万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 あり
すべて見る

初めての借入なら30日間無利息になるのもポイントです。カードローン初心者や初めての借入で不安が大きい方は、ぜひプロミスに申し込みましょう。

もっと読む

プロミスの口コミを紹介

20代/女性
女性が対応してくれて安心

金融会社からキャッシングするのって怖いイメージがとてもあったので、レディースキャッシングで女性が対応してくれて対応も丁寧だと言うのを口コミで見て決めました。途中入力とかわからないところがありましたが優しく教えてくれたのでよかったです。

続きを読む

30代/女性
親身になって対応してくれる

女性でも気軽に借り入れができるという口コミとオペレーターも同じ女性で親身に対応してくれると聞いたからです。

続きを読む

プロミスはレディースキャッシングに対応しています。男性には話しにくいことでも相談できるため、特に女性に好評でした。

もっと読む

プロミスはこんな人におすすめ

プロミスは数あるカードローンの中でも非常に顧客満足度が高いため、借入が初めてで不安を抱えている方におすすめです。

もっと読む

②アコム|審査通過率が40%超え

参照|マンスリーレポート

もっと読む
アコム 基本情報
貸付利率(実質年率) 3.0~18.0%
融資時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 1万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
〇※
在籍確認 原則、電話による在籍確認を実施しません。
すべて見る

※20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

もっと読む

アコムは「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。

利便性も高く、ネットやATMから24時間借入・返済が可能で、21時までに申し込めば即日融資も受けられます。

また、カードレスでも借り入れ可能です。

もっと読む

アコムの口コミを紹介

30代/男性
20分で審査が終わった

WEB申請から審査結果までの時間は20分程度で恐ろしく早いなという感じがしましたし、審査結果到着から着金までも1時間もかかっていないのでスピードは素晴らしいと感じました。

続きを読む

40代/男性
申し込みがネットで完結した

申し込みから審査結果が届くまで40分程でした。ネット申し込みで楽天銀行への入金だったので全てネット上で完結出来ました。

続きを読む

アコムは手続きの簡単さが魅力で、申し込みから契約までスピーディに進められたと好評でした。

もっと読む

アコムはこんな人におすすめ

アコムは大手消費者金融で最も審査通過率が高いため、審査落ちを避けたい方には非常におすすめです。

もっと読む

※金融機関により異なります。

もっと読む

③アイフル|融資まで最短20分

アイフル 基本情報
金利 3.0~18.0%
融資時間 最短20分
審査時間 最短20分
無利息期間 初回利用で30日間
借入可能額 1万~800万円
担保、保証人 不要
パート・アルバイト
学生の利用
在籍確認 なし
すべて見る

融資を急ぐならアイフルもおすすめです。大手消費者金融で唯一銀行傘下に入っておらず、審査の対応がスムーズです。

Web申し込みなら最短20分で審査完了する上に、職場への電話がなく審査が滞る心配もありません。

また、価格.comで人気カードローンランキング1位(2021年上半期)に輝いており、アプリの評価も4.5と優良です。今すぐお金が必要なら、ぜひアイフルに申し込みましょう。

もっと読む

アイフルの口コミを紹介

30代/男性
審査が迅速

申し込みをするとその10分後くらいに先ず電話がかかってきて、その電話の後30分くらいで審査結果のメールが届いたので、非常に迅速でした。

続きを読む

40代/男性
手続きがスムーズ

手続きがスムーズでとくに待たされる感覚を持たない程度で済みました。

続きを読む

アイフルは迅速な融資が売りで、ほとんど待たずに借入できたという口コミが多く見られました。

もっと読む

アイフルはこんな人におすすめ

アイフルは消費者金融の中でも融資スピードがトップクラスに早いため、今すぐお金を手に入れたい方におすすめです。

もっと読む

無職で生活が苦しい時に役立つ3つの減免制度

free_3

無職で生活が苦しく、さらに借入もできない方は以下のような減免制度も活用しましょう。

もっと読む
  1. 年金・保険料の減免
  2. 水道・光熱費の支払い猶予
  3. 住宅ローンの減免制度
もっと読む

①年金・保険料の減免

コロナウイルスで収入が減少した場合、特例措置として年金や国民保険料を免除できます。通常の減免と違い、簡易な手続きで済ませられるのが利点です。

減免できる額は、前年の所得に応じて20〜100%ほど。所得額が300万円以下の方なら、全額免除になる可能性が高いでしょう。

ただし、年金は免除された分将来の支給額が減ってしまうため、後々追納することも視野に入れておきましょう。

もっと読む

②水道・光熱費の支払い猶予

電力・ガス会社に申し出れば、支払いが一定期間延長されます。対象者は、緊急小口資金や総合支援資金の貸付を受けた上で、さらに電気やガス料金の支払いが難しい方です。

すでに公的融資を利用していて、それでも生活が苦しい方は水道光熱費の支払い猶予がもらえないか打診してみましょう。

もっと読む

③住宅ローンの減免制度

コロナ禍で住宅ローンの支払いが難しくなった方が増えたことで、住宅ローンの減免制度が活用できるようになりました。

住宅ローンを組んでおり、収入が減るなどして返済が苦しくなった方は減免できる可能性がありので、ぜひ活用しましょう。

もっと読む

無職がお金を借りる時の3つの注意点

free_注意点

無職の方がお金を借りる際は、以下の3点に注意しましょう。

もっと読む
  1. 闇金を利用しない
  2. クレジットカードを現金化しない
  3. 虚偽の申告をしない

それぞれ順に確認していきましょう。

もっと読む

①闇金を利用しない

消費者金融と闇金

闇金は何があっても絶対に利用してはいけません。闇金とは法律を守らず違法な高金利で貸付を行っている業者で、関わると恐ろしい取り立てを受ける、法外な利息を請求されるなどのリスクがあります。

闇金は「審査が甘い」「誰でも借入できる」などの甘い言葉をかけてきますが、決して騙されてはいけません。

もっと読む

②クレジットカードを現金化しない

カードの現金化も行わないようにしましょう。カードの現金化は違法ではないものの、各カード会社の規約で明確に禁止されています。

これを破ると強制解約となり、さらにブラックリストに載ってしまいます。ブラックリストに載ると、当面は借入やクレジットカードの利用ができなくなるなど非常にリスクが大きいため要注意。

違法ではないからといって、軽い気持ちで現金化するのは避けましょう。

もっと読む

③虚偽の申告をしない

カードローン等の審査で虚偽の申告をするのもNGです。金融機関の審査では必ず「信用情報」が照会されるため、嘘を書いてもすぐにバレてしまいます。

また、ローンでは本人の信用も重視されるため、虚偽の申告をすると金融機関に悪印象を与えてしまい逆効果になります。

もっと読む
1級ファイナンシャルプランナー阿部さん
1級ファイナンシャルプランナー阿部さん
審査に通りたいからといって、虚偽の申告をするのは絶対にやめましょう。

無職でお金を借りるなら公的融資や有担保ローンが最適!借入条件をしっかり確認しよう

free_喜び

無職の方は金融機関での借入は困難です。しかし、収入がなくても公的融資や有担保ローンなら借入できる可能性があります。

まずは以下のような借入方法を利用できないか検討してみましょう。

もっと読む
  • 公的融資 -学生ローン -内定者専用ローン
  • 配偶者貸付
  • クレジットカードのキャッシング
  • 身内に借りる
  • 質屋
  • 契約者貸付
  • 定期預金担保貸付
  • リバースモーゲージ
もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部