おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
仮想通貨・ビットコインの取引所ならここ!|おすすめ取引所ランキング8選
仮想通貨

仮想通貨・ビットコインの取引所ならここ!|おすすめ取引所ランキング8選

「ビットコインをどの仮想通貨取引所で買うべきだろう」と思ったことがある方は多いと思います。

この記事では仮想通貨取引所を徹底比較し、おすすめの取引所8選をランキング形式で紹介!自分に合った取引所で仮想通貨・ビットコイン取引を始めてみましょう。

この記事の監修者

kazu

■FX9年/仮想通貨5年目
■自身も海外 FXメディアを運営
https://kasoutsuuka-trade.com/
■手法【メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視したデイトレード中心
■出演メディア:ラジオ日経(継続中)/日刊SPA/SPA主催の講演会など
■twitter: https://twitter.com/crypto_kazu
■vlog: https://lit.link/kazu0402

おすすめ仮想通貨・ビットコイン取引所8選

おすすめの仮想通貨・ビットコイン取引所は以下の8つです。

  1. Coincheck(コインチェック)
  2. bitFlyer(ビットフライヤー)
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
  5. GMOコイン
  6. SBI VCトレード
  7. LINE BITMAX(ラインビットマックス)
  8. BIT Point(ビットポイント)
もっと読む

①Coincheck(コインチェック)

coincheck

Coincheckは、現在オンライン証券事業、FX事業、資産運用事業などの幅広いサービスや事業をグローバルに展開する東証一部上場のマネックスグループに属するコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

Coincheckの取り扱い通貨数は上記の仮想通貨取引所内でトップクラスに多い17種類あり、幅広い種類のアルトコインで取引が可能。

Coincheckアプリのダウンロード数は440万を突破※し、ビットコインアプリにおいてNo.1※また、アプリやサイトはシンプルなため、初心者にも使いやすく、ユーザーからの評価も高い仮想通貨取引所です。

もっと読む
Coincheck 基本情報
取扱銘柄数 17種
最小注文数量 0.001BTC
各種手数料 入金手数料: 銀行振込無料 
(手数料自己負担)
出金手数料:407円
レバレッジ取引の有無
レバレッジ対象銘柄数 -
関連サービス Coincheckつみたて
Coincheck NFT
大口OTC取引・貸暗号資産
すべて見る

Coincheckはレバレッジ取引に対応していないのでレバレッジを活かして仮想通貨取引をしたいと考えている方は注意しましょう。

また、Coincheckは取引所以外にもいくつかの関連したサービスを展開しています。その1つであるCoincheckつみたては、毎月一定額が自動で積み立てられ、安定した暗号資産投資ができるサービスです。

その他にも、Coincheck NFT(β版)や、Coincheck貸暗号資産などの便利なサービスがあります。そのため、Coincheckは仮想通貨取引所以外にも仮想通貨を利用したサービスを使いたいという方にもおすすめです!

※2021年11月18日現在
※2020年1月-12月(データ協力:App Annie)

もっと読む

②bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer
bitFlyer 基本情報
取扱銘柄数 14種
最小注文数量 0.00000001BTC

0.00000001ETH
各種手数料 入金手数料:無料(住信SBIネット銀行)
/ 330円(住信SBIネット銀行以外) 

出金手数料:3万未満:220円
3万以上:440円(三井住友銀行)
/ 3万未満:550円
3万以上:770円(三井住友銀行以外)
レバレッジ取引の有無
レバレッジ対象銘柄数 2種
関連サービス bitFlyer簡単積立・bitFlyerクレカ

bitFlyerTポイント・bitFlyer Lightning
すべて見る

bitFlyerはビットコイン取引量が5年連続No. 1※の仮想通貨取引所です。取引量が多いため通貨の流動性が高く、自分の希望する価格での決済ができないなどの可能性が小さい。そのため、安定した約定力の高い取引が可能になるでしょう。

bitFlyerは7年以上ハッキングされておらず、強固なセキュリティを持つ仮想通貨取引所なため、安心して通貨を預けられるでしょう。また、bitFlyerでは14種類ある仮想通貨を100円から売買可能なため、初心者など少額から投資したいという方にはおすすめの取引所です。

また、bitFlyerはbitFlyerクレカという決済額に応じてビットコインがキャッシュバックされるクレジットカードや、Tポイントをビットコインに交換できる日本初のサービスも展開しています。

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年〜2020年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

もっと読む
bitFlyerのキャンペーン情報
  • bitFlyerでは新規口座開設で、全員もれなく2,500円相当のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中。口座をつくるだけでビットコインが受け取れるので、今のうちに申し込まないと損!

    期間:2021年12月22日(水)~ 2022年1月22日(土)午後11時59分
    概要:キャンペーン期間中に、エントリ―してご本人確認のお手続きを完了されたお客様全員に、もれなく 2,500 円相当のビットコインをプレゼント

③bitbank(ビットバンク)

bitbank
bitbank 基本情報
取扱銘柄数 12種
最小注文数量 取引所:0.0001BTC

販売所:0.00000001BTC
各種手数料 入金手数料:無料 

出金手数料:550円 / 770円(3万円以上)
レバレッジ取引の有無
レバレッジ対象銘柄数 -
関連サービス -
すべて見る

bitbankは全暗号資産(仮想通貨)取引所の中で取引量国内No. 1※の取引所であるため、「売りたい時に売りやすく、買いたい時に買いやすい」約定力の高い取引所です。そのため、激しい値動きに素早く対応できる仮想通貨トレーダーにおすすめ。

bitbankは仮想通貨販売所のスプレッドが業界最狭クラスなので、スキャルピングなどスプレッドの狭さを活かした取引をおこないたい方は特に登録すべき仮想通貨取引所です。レバレッジ取引には対応していないため、レバレッジ取引もしたいと考えている方は注意しましょう。

また、bitbankはアプリのデザインがシンプルなため、App Storeのファイナンスカテゴリーで国内No. 1※に選ばれています。国内No. 1※のセキュリティ面では、顧客の仮想通貨をオンラインから完全に切り離された場所で保管できる「コールドウォレット」にて管理しているため非常に安心。

※2021年2月14日 CoinMarketCap調べ
※日本の仮想通貨取引所アプリとして 2018年10月31日AppStoreファイナンスカテゴリ 無料ランキングにて
※2021年9月2日 CER.live調べ

もっと読む

④DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin
DMM Bitcoin
(DMMビットコイン)
基本情報
取扱銘柄数 現物取引対象:13銘柄
レバレッジ対象:20銘柄
最小注文数量 0.0001BTC

0.001ETH
各種手数料 入金手数料:無料
(手数料自己負担)
/クイック入金無料
出金手数料:無料
レバレッジ取引の有無
関連サービス -
すべて見る

DMM Bitcoinは動画配信、オンライン英会話、保険事業、サッカークラブ経営など多種多様な事業を展開しているDMM グループに属する仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引の取り扱い暗号資産(仮想通貨)種類数が国内No. 1※の20種類ある取引所です。現物取引可能な暗号通貨も13種類と多いため、幅広い種類の通貨で仮想通貨取引をしたいという方や、レバレッジ取引に力を入れたいと考えている方は登録必須の取引所です!

DMM Bitcoinのアプリはシンプルで簡単に取引を行える初心者に最適な「STモード」と、PC版に匹敵するような多機能チャート画面で、ワンタッチ発注などの様々な注文方法に対応しているなど豊富な機能が搭載された「EXモード」の切り替えが可能。

※2021年8月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ

もっと読む

⑤GMOコイン

GMOコイン

GMOコインはインターネットインフラ・広告・メディアなどインターネットに関するさまざまなサービスを展開している東証一部上場のGMOインターネットグループに属する仮想通貨取引所です。

GMOコインはGMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウが活かされており、安心して取引ができます。オリコン顧客満足度No.1※など評価も非常に高いです。

GMOコインは口座開設、入出金、仮想通貨の送金などの各種手数料が全て無料。また、コールドウォレットにて預け入れた仮想通貨が管理され、複数の鍵を分散して管理する「マルチシグ」が導入されているなどセキュリティが堅牢です。

もっと読む
GMOコイン 基本情報
取扱銘柄数 16種
最小注文数量 0.00005BTC

0.001ETH
各種手数料 入金手数料:振込無料
(振込手数料自己負担) 

出金手数料:無料
レバレッジ取引の有無
レバレッジ対象銘柄数 10種
関連サービス 積み立て暗号資産・貸暗号資産

ステーキング
すべて見る

GMOコインは販売所や取引所以外にも500円からビットコインやアルトコインの積み立て投資が可能になる「つみたて暗号資産」や、保有暗号資産を取引所に一定期間貸し出しすことで最大年3%の貸借料を受け取れる「貸暗号資産」などのさまざまなサービスも利用可能。

これらのサービスに興味がある方はぜひ登録してみてください!

※2021年オリコン顧客満足度®調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位

もっと読む

⑥SBI VCトレード

SBI VC トレード
SBI VCトレード 基本情報
取扱銘柄数 7種
最小注文数量 0.0001BTH 

0.0001ETH
各種手数料 入金手数料:銀行振込無料 

出金手数料:無料(住信SBIネット銀行)
/ 145円(住信SBIネット銀行以外)
レバレッジ取引の有無
レバレッジ対象銘柄数 7
関連サービス 貸暗号資産サービス
すべて見る

SBI VCトレードはSBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保など金融商品や関連サービスを扱うSBIグループに属する仮想通貨取引所です。2021年12月1日に、旧VCTRADEとTAOTAOが合併し、両社の特徴を活かした仮想通貨取引所になりました※。

SBI VC トレードは入出金手数料のみならず、口座開設・維持手数料や取引手数料、ロスカット手数料などが全て無料で、スプレッドも業界最狭水準ですのでスキャルピングなどの短期間売買で手数料が積み重ならないようにトレードをしたいと考えている方はぜひ登録しましょう!

また、約100円から取引可能なため少額から取引をしたいと考えている方にもおすすめです。

※これまでの「VCTRADE」と「TAOTAO」は2022年6月に「SBI VCトレード」口座にサービスを一本化する予定です。

もっと読む

⑦LINE BITMAX(ラインビットマックス)

LINE BITMAX
LINE BITMAX 基本情報
取扱銘柄数 6種
最小注文数量 0.00000001BTC 

0.0000000ETH
各種手数料 入金手数料:銀行振込無料
(手数料自己負担)
/ LINE Pay無料 

出金手数料:400円
(銀行振込)
/ 110円(LINE Pay)
レバレッジ取引の有無
レバレッジ対象銘柄数 -
関連サービス -
すべて見る

LINE BITMAXは誰もが使っているチャットアプリ「LINE」など多くのサービスを展開するLINE株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEのウォレットタブから利用可能なため非常に簡単に始められます。グローバルに事業を展開するLINEが運営する仮想通貨取引所なのでそのセキュリティも世界水準であり、安心して通貨を預けられます。

さらに、LINE BITMAXは公式ブログで仮想通貨に関する情報を分かりやすく学べるので、初心者やもっと仮想通貨に関する知識をつけたいと考えている方にもおすすめできる取引所です!

※[期間]2021年12月23日(木)12:00~2021年12月28日(火)11:59

もっと読む

⑧BIT Point(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)
BIT Point 基本情報
取扱銘柄数 11種
最小注文数量 0.0001BTC 

0.001ETH
各種手数料 入金手数料:無料 

出金手数料:無料
レバレッジ取引の有無
レバレッジ対象銘柄数 4種
関連サービス 貸して増やすサービス
すべて見る

BIT Pointは、現物取引にかかる取引手数料、入金・即入金手数料、口座管理料といった手数料が無料で使えます。そのため、スキャルピングなど利幅の小さい取引をしたい方や、すでに他の取引所を利用している方にもおすすめの取引所です。

また、BIT Pointは取引ツールが充実しており、アプリを使ばスマートフォンからでも簡単に取引ができます。さらに、500円以下の少額から取引を開始でき、口座開設も簡単なため初心者にもおすすめの仮想通貨取引所です!

また、BIT Pointは日本で初めてジャスミー(JMY)の取り扱いを開始した仮想通貨取引所であり、他にもトロン(TRX)など他の取引所での取り扱いが少ないアルトコインも取引可能であるので、そのようなマイナー通貨に興味のある方はぜひ登録してみてください!

もっと読む

仮想通貨・ビットコイン取引所 7つの比較ポイント

考える_フリー

仮想通貨・ビットコイン取引所の比較ポイントは以下の7つです。

  1. 取り扱い通貨の種類の多さ
  2. サービス・アプリの使いやすさ
  3. 各種手数料の安さ
  4. スプレッドの狭さ
  5. セキュリティの高さ
  6. レバレッジ取引の有無
  7. 関連サービスの有無

以下ではそれぞれ詳しく解説していきます。

もっと読む

①取り扱い通貨の種類の多さ

仮想通貨取引所によって取り扱う通貨の数や種類がことなるため、仮想通貨の取引所を選ぶ際には取り扱い通貨の種類に注目すべきです。

例えば、DMM Bitcoinは19種類の通貨でレバレッジ取引をすることができ、他の取引所と比べて非常に種類が多い。また、CoincheckやbitFlyer、GMOコインは現物取引で取り扱う通貨が豊富です。

そのため、自分の取引したい通貨が含まれている取引所かどうか、また通貨の種類数が十分かどうかに注目して取引所を選ぶようにしましょう。レバレッジ取引を行いたいと考えている方は、レバレッジ取引可能な通貨の数も確認すべきです。

もっと読む

②サービス・アプリの使いやすさ

仮想通貨取引所を選ぶ際にはサービスやアプリの使いやすさを確認しましょう。多くの仮想通貨取引所では専用の取引ツールやアプリを利用できます。

分かりやすいシンプルなデザインのアプリが利用できる取引所や、レイアウト変更などのカスタマイズや多彩な注文方法への対応など上級者も満足できるような機能を備えている取引所があります。自分のスキルや使いやすさに合わせて取引所を選ぶのがおすすめです。

もっと読む

③各種手数料の安さ

仮想通貨取引所を選ぶ際には各種手数料に注目しましょう。仮想通貨取引では、円の入金・出金手数料、仮想通貨の送金手数料、取引手数料、レバレッジ手数料などのさまざまな手数料がかかる場合があります。

各種手数料の有無やその金額は取引所によって異なるので、取引所の手数料を一度見積もってみることをおすすめします!

もっと読む

④スプレッドの狭さ

仮想通貨取引所を選ぶ際はスプレッドの狭い取引所にした方が利益を大きくすることができます。スプレッドとは、トレードをする際の買値と売値の差のことで、取引所によってその差は異なります。

また、仮想通貨取引所には、取引所と通貨の売買をする「販売所」と取引所のユーザー同士で取引をする「取引所」があり、販売所は取引所と比べてスプレッドが広く設定されています

仮想通貨取引所によっては販売所しか存在せず、スプレッド費用が大きくなってしまう場合もあるので注意が必要です。

もっと読む

⑤セキュリティの高さ

仮想通貨取引所を選ぶ際はセキュリティの高い取引所を選ぶのがおすすめです!セキュリティが高くない取引所だと、万が一ハッキングなどの被害にあった場合自分の通貨が流出してしまい取り返しがつかなくなる可能性があります。

コールドウォレットやマルチシグといった安全な保管方法で通貨を管理している取引所や、上場企業やその傘下として信頼度の高い取引所を選べば安心して通貨を預けられるでしょう。

もっと読む

⑥レバレッジ取引の有無

相場_フリー

仮想通貨取引所を選ぶ際にはレバレッジ取引の有無に気をつけましょう。レバレッジを活用することで少ない資金でも大きい利益を生み出すことが可能になります。

国内の仮想通貨取引所では金融庁によってレバレッジ倍率は最大2倍に定められており、例えばレバレッジ1倍の取引では証拠金が10万円必要なところを、レバレッジ2倍にすれば5万円で取引が可能になります。

もっと読む

⑦関連サービスの有無

仮想通貨取引所を選ぶ際には関連サービスにも注目しましょう。取引所によって展開するサービスも異なります。例えば、CoincheckやbitFlyer、GMOコインでは毎月一定金額の仮想通貨を自動で積み立てるサービスを利用することができます。

また、bitFlyerでは決済額に応じてビットコインがキャッシュバックされるクレジットカードサービスや、Tポイントをビットコインに交換できるサービスがあります。展開するサービスは取引所によって異なり、上記の表にまとめてあるのでぜひチェックしてみてください!

もっと読む

仮想通貨取引所での取引の始め方・手順

free_フリー_サラリーマン

仮想通貨取引所での取引の始め方やその手順は以下の通りです。

  1. 新規登録フォームからメールアドレスを仮登録
  2. メールから本登録へ移行
  3. 本登録で個人情報や本人確認書類を提出
  4. 住所確認のハガキを受け取る
  5. 取引所にログインして入金後、取引開始
もっと読む

以下ではそれぞれ詳しく説明していきます。

もっと読む

①新規登録フォームからメールアドレスを仮登録する

ビットコイン取引を始めるには、まず口座開設したい仮想通貨取引所のホームページやアプリの新規登録フォームからメールアドレスを仮登録しましょう。

もっと読む

②メールから本登録へ移行

メールアドレスの仮登録を行うと、登録したアドレス宛てに届くリンクから本登録へ移行しましょう。

もっと読む

③本登録で個人情報や本人確認書類を提出する

本登録用のフォームへ移動したら、個人情報の入力や本人確認書類の提出を行いましょう。本人確認書類は運転免許証・個人番号カード(マイナンバーカード)・住民基本台帳カードなどが利用可能です。取引所の指示に従って本人確認書類の撮影などを行ってください。

もっと読む

④住所確認のハガキを受け取る

続いて、入力した住所宛に届く住所確認のハガキを受け取りましょう※。ハガキの受け取りが完了すると仮想通貨取引所のサービスが利用可能になります。

※仮想通貨取引所によっては郵便物の受け取り不要な場合もあります。

もっと読む

⑤取引所にログインして入金後、取引開始

最後に、登録した取引所にログインして資金を入金すれば取引開始できます!

もっと読む

仮想通貨取引所を利用する際の注意点3つ

注意_フリー

仮想通貨取引所を利用する際の注意点は以下の3つです。

  1. 複数の仮想通貨取引所で資産を分散させる
  2. 高セキュリティの国内取引所を利用する
  3. 2段階認証を必ず行う

以下ではそれぞれ詳しく解説していきます。

もっと読む

①複数の仮想通貨取引所で資産を分散させる

ビットコイン(仮想通貨)取引所を利用する際は複数の取引所に登録し、資金を分散させるのがおすすめです。

仮想通貨取引所によって取り扱う通貨の種類が異なるため、複数口座を持つことでより多くの銘柄で取引可能になります。

また、仮想通貨取引所によってスプレッドの狭さ、レバレッジ、その他の関連サービスなどが異なるので、複数口座を持てば取引所によってトレードスタイルを分けることも可能です。

例えば、レバレッジ取引はレバレッジ取引対象の銘柄が多い取引所で行うなど、取引所の特徴を活かしたスタイルでトレードできるようになります。

もっと読む

②高セキュリティの国内取引所がおすすめ

仮想通貨取引所を利用する際には、高セキュリティの国内取引所を利用するのがおすすめです。海外の仮想通貨取引所はその国の法律が適用されるため、国内取引所とは規則が異なります。

また、通貨の種類が多い海外取引所には信頼できない通貨もあり、取引所によってはハッキングの被害も起きるなどセキュリティ面で安全性が低い場合もあります。

そのため、トレードに慣れていない方は、セキュリティが高くて信頼できる国内取引所を使うようにしましょう。

もっと読む

③2段階認証を必ず行う

仮想通貨取引所を行う際は2段階認証を必ず行いましょう。仮想通貨取引所で設定したログインパスワードが万が一漏洩した場合、アカウントが不正ログインされてしまう恐れがあります。

ログインパスワードに加えて電子メール・携帯電話へのSMSメッセージなどで2段階認証をおこなうことで、よりセキュリティを向上させることができます。2段階認証は設定しておいて損は無いので必ず行うようにしましょう!

もっと読む

仮想通貨取引所を開設し取引を始めよう

仮想通貨取引所の選ぶ基準や各取引所の特徴についてよくお分かりいただけたでしょうか?

仮想通貨取引所はそれぞれ異なる特徴を持っているので、自分のトレードスタイルや、スキルに適した取引所を選ぶようにしましょう。また、トレードに慣れている人は複数の仮想通貨取引所に登録し、銘柄やトレードスタイルによって取引所を分けてみるのもおすすめです!

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部