おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
仮想通貨ポートフォリオの作り方|おすすめの運用方法や管理アプリも紹介
仮想通貨

仮想通貨ポートフォリオの作り方|おすすめの運用方法や管理アプリも紹介

投資対象としての注目度が高まり続ける仮想通貨ですが、実際に投資のポートフォリオに組み込んでいくにはどうしたら良いのでしょうか。この記事では仮想通貨をポートフォリオに組み込むメリット・デメリット、運用・管理におすすめな取引所についてまとめています。

この記事の監修者

kazu

■FX9年/仮想通貨5年目
■自身も海外 FXメディアを運営
https://kasoutsuuka-trade.com/
■手法【メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視したデイトレード中心
■出演メディア:ラジオ日経(継続中)/日刊SPA/SPA主催の講演会など
■twitter: https://twitter.com/crypto_kazu
■vlog: https://lit.link/kazu0402

もっと読む

ポートフォリオとは?

free_ポートフォリオ

ポートフォリオとは様々な意味がありますが、投資の分野におけるポートフォリオは「運用する資産の組み合わせ方や割合」のことを言います。

ポートフォリオは、例えば、投資資産の50%を株に、30%を不動産、20%を仮想通貨のように分散投資するといった形です。このように投資する金融商品の組み合わせを決めたり、割合を決めることを「ポートフォリオを組む」と言います。

もっと読む

分散投資法

ポートフォリオを組むことでリスクとリターンの割合を柔軟に変えることが可能。そのためポートフォリオは多くの投資家が行っている分散投資法です。

もっと読む
kazu
kazu
分散して様々な投資をすることで大幅にリスクが軽減されます。

仮想通貨ポートフォリオの作り方

free_パソコンを見る男性

仮想通貨は他の投資対象と比較して価格の変動が起こりやすく、ポートフォリオを作る際にもリスクを抑える必要があります。

以下では仮想通貨のポートフォリオの作り方を3つのステップに分けて解説していきます。

  1. 予算を決める
  2. 投資する銘柄を選ぶ
  3. 銘柄ごとに投資額のバランスを考える
もっと読む

①予算を決める

仮想通貨のポートフォリオを作る際に、真っ先に行う必要があるのが、「予算の設定」です。予算を決める際には必ず余剰資金で投資を行うことを心がけましょう。

余剰資金だけではなく、生活資金まで仮想通貨に投資をしてしまうと正常な判断ができなくなってしまったり、欲に左右される運用をしてしまいがちです。

もっと読む

②投資する銘柄を選ぶ

仮想通貨に投資を行う予算が決まったら、続いて投資を行う銘柄を選定しましょう。

仮想通貨にはさまざまな種類があり、時価総額が最も高いビットコインや、新興の「草コイン」と呼ばれているような通貨など、それぞれの目的に合った投資対象を選べます。

もっと読む
kazu
kazu
それぞれの仮想通貨のチャートやニュースを詳しく調べた上で投資を行いましょう。

③銘柄ごとに投資額のバランスを考える

投資を行う銘柄を選定したら続いて、投資額のバランスを考える必要があります。

安定性の高いポートフォリオを組みたい方はなるべくビットコインやイーサリアムなどの時価総額が高いものに多く投資をしましょう。一方、ハイリスクハイリターンを狙う場合はアルトコインを中心に投資を行いましょう。

もっと読む

仮想通貨ポートフォリオのおすすめの組み方例

free_Bitcoin

仮想通貨のポートフォリオは投資をする銘柄、投資額のバランスを選ぶことでハイリスクハイリターンにしたり、安定性を高めたりと、簡単にリスクのコントロールが可能です。

以下では実際のポートフォリオの組み方の例を紹介していきます。

もっと読む

攻めの仮想通貨投資ポートフォリオ例

少額から資金を大きくしたい方は、ハイリスクハイリターンの「攻めのポートフォリオ」がおすすめです。リスクはありますが、その分、短期間で大幅な利益を出せる可能性があります。

もっと読む
kazu
kazu
攻めのポートフォリオを組む際にはビットコインやイーサリアムなどの安定性の高い仮想通貨の投資額を少なくして、将来的に大きな成長が期待できる仮想通貨に投資しましょう。
「攻めのポートフォリオ」例
  • ビットコイン10%

  • イーサリアム10%

  • モナコイン20%

  • IOST20%

  • リップル20%

  • ポルカドット20%

守りの仮想通貨投資ポートフォリオ例

安定性を求める方には「守りのポートフォリオ」がおすすめです。守りのポートフォリオは資金が大きくなるまでは時間がかかりますが、長期的に市場の成長に合わせて利益を上げられます。

もっと読む
kazu
kazu
守りのポートフォリオを組む際にはビットコインやイーサリアムなどの安定性の高い仮想通貨に中心的に投資を行いましょう。
「守りのポートフォリオ」例
  • ビットコイン30%

  • イーサリアム30%

  • モナコイン10%

  • IOST10%

  • リップル10%

  • ポルカドット10%

仮想通貨をポートフォリオに入れるメリット

考える_フリー

投資をする上でかかせないポートフォリオですが、その1つに仮想通貨を入れる投資家も増加中です。次は仮想通貨をポートフォリオに入れるメリットを紹介します。ポートフォリオに仮想通貨を入れるメリットは以下の通りです。

  1. インフレ対策になる
  2. 将来性が高い
  3. 銘柄によってはハイリターンが望める
もっと読む

①インフレ対策になる

画像の説明

仮想通貨をポートフォリオに入れるメリットとして、インフレ対策になることが挙げられます。インフレとはインフレーションの略称で、物価が上がりお金の価値が下がることです。

インフレが進むと今持っている日本円の価値は下がり続け、自然と生活が苦しくなります。そのため、日本円以外の株や仮想通貨資産をポートフォリオに組み込むことでインフレが起きてもリスクを抑えることが可能です。

もっと読む

②将来性が高い

仮想通貨は他の投資商品と比べて将来性が高いです。そのためポートフォリオに入れることで価格の上昇が期待できます。仮想通貨は決済手段としてお店やオンラインショップでの導入が拡大。通貨同士を繋ぐ通貨として注目されており、今後の将来性が高いのが仮想通貨です。

また、仮想通貨の技術を活用したサービスも盛り上がっています。例えば仮想通貨技術を使って複数のデータを一括管理したり、改ざんが非常に困難な契約書面・チケットを発行したりと、あらゆる分野で注目を集めている技術です。

もっと読む
kazu

Coincheckであればアプリから手軽に購入できます。ぜひこの機会に仮想通貨をポートフォリオに組み込んでみましょう。

③銘柄によってはハイリターンが望める

free_取引

仮想通貨をポートフォリオに入れることでハイリターンを狙うことが可能です。例えば、株は10倍まで価格が上昇すれば大成長と言えます。一方、仮想通貨は100倍、200倍になる銘柄もあり伸びしろが大きいのが特徴です。

そのため、仮想通貨をポートフォリオに追加することで大きなリターンを狙えます。既に仮想通貨をポートフォリオに入れている方は大きなリターンを目的としている場合が多いです。

仮想通貨はスマホアプリからでも簡単に投資可能で、つみたて機能などを使えば管理も容易にできます。

もっと読む
kazu
kazu
大きなリターンを狙いたいなら、仮想通貨をポートフォリオに組み込むことを検討してみましょう。

仮想通貨をポートフォリオに入れるデメリット

以上が仮想通貨をポートフォリオに入れるメリットでした。次はデメリットを紹介します。どれも大切ですので参考にしてみてください。

  1. ボラティリティが大きい
  2. プロジェクト自体が失敗する可能性がある
  3. 対応している取引所が少ない
もっと読む

①ボラティリティが大きい

free_下落

仮想通貨はボラティリティが大きいのがデメリット。大きいリターンが狙える分、反対にマイナスになってしまう可能性もあります。そのため仮想通貨をポートフォリオに加える際は資金管理が重要です。

どこまで仮想通貨の一時的なマイナスを許容できるのかを計算しましょう。ポートフォリオ内の株や不動産など他の投資商品との分散投資割合を調整すればリスクを調整できます。

もっと読む
kazu
kazu
資産管理次第で仮想通貨のボラティリティリスクを小さくすることが可能です。自分のリスク許容範囲に合わせて、適切なポートフォリオ管理をしましょう。

②仮想通貨プロジェクト自体が失敗する可能性がある

画像の説明

仮想通貨をポートフォリオに加えるデメリットの1つとして仮想通貨のプロジェクト自体が失敗する可能性があります。仮想通貨銘柄は現在、約15,000種類もあり中にはほとんど価値がないものも多いです。

そのため仮想通貨銘柄によっては投資をしてもプロジェクト自体が失敗に終わり、投資した額を失ってしまう可能性があります。ただし、国内仮想通貨取引所で取り扱っている銘柄はどれも価値がある程度保証されているものばかりです。

もっと読む
kazu
kazu
ビットコインなどの有名な銘柄であればポートフォリオに組み込んでも問題ないでしょう。

③仮想通貨に対応している取引所が少ない

free_取引所

仮想通貨をポートフォリオに加えるデメリットとして仮想通貨取引に対応している取引所数が少ない仮想通貨取引所は証券会社に比べてまだまだ数が少ないです。国内の証券会社が約250社ある中で、国内の認可されている仮想通貨取引所は約30社となっています。

そのため仮想通貨取引所の選べる幅が少なく、証券会社よりも自分にあった取引所を選びづらいというのがデメリット。証券会社に比べると数は少ないものの、有名な仮想通貨取引所であれば問題なく取引可能です。

もっと読む
kazu
kazu
紹介するおすすめ取引所の中から自分にあったものを選べばすぐに仮想通貨投資できますのでぜひ参考にしてください。

仮想通貨への投資におすすめの取引所5選

次は仮想通貨をポートフォリオに加える際のおすすめの取引所を紹介します。それぞれの取引所によって特徴や手数料が違いますので自分にあったものを選んでみてください。

もっと読む
仮想通貨取引所 取扱銘柄数 最低取引単位
17種類 取引所:0.005BTC
販売所:円建てで500円相当額
13種類 販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001 BTC
16種類 販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001 BTC
12種類 0.0001 BTC
11種類 販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
すべて見る

①Coincheck|取扱い通貨数最多の17種類

コインチェック公式
会社 Coincheck
銘柄数 17
レバレッジ取引 なし
最低取引単位数 取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
取引手数料 販売所:無料
入金手数料 銀行振込:無料(銀行手数料は振込者負担)
コンビニ入金:770円〜
クイック入金:770円〜
出金手数料 407円
すべて見る

Coincheckは取扱通貨数が17種類と非常に多く、国内仮想通貨取引所では「取扱通貨数No.1」※となっています。たくさんの仮想通貨の中から好きな銘柄をポートフォリオに入れられるので柔軟な仮想通貨投資が可能です。
※2021年2月時点、Coincheck調べ

Coincheckはどの仮想通貨でも最低500円(相当額)から購入可能。仮想通貨を少額からポートフォリオに取り入れるので、まだ仮想通貨を買ったことがない方にぴったりな取引所です。

もっと読む

仮想通貨積立ならCoincheck!

また、Coincheckは仮想通貨の自動積立サービスが提供されています。このサービスを使えば、仮想通貨に毎月自動で投資できるので手間がかかりません。取引ツールも使いやすいので、初めて仮想通貨をポートフォリオに加える方におすすめなのがCoincheckです。

もっと読む

②bitFlyer|初心者でも簡単な分析ツール

bitFlyer
会社 bitFlyer
銘柄数 15
レバレッジ取引 最大2倍
最低取引単位数 販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001 BTC
取引手数料 販売所:無料
取引所:0.01%~0.15%
入金手数料 クイック入金(住信SBIネット銀行から):無料
(それ以外の銀行から):330円
出金手数料 220円〜
すべて見る

bitFlyerは国内仮想通貨取引所の中で最大手級の取引所。bitFlyerはビットコイン取引高が高いため、ビットコインをポートフォリオに加えるならおすすめの取引所です。

bitFlyerの分析ツールはシンプルなデザインになっています。直感的に操作できるので、初心者の方でも簡単に仮想通貨投資できるのがbitFlyerです。

もっと読む
bitFlyerのキャンペーン情報
  • bitFlyerでは新規口座開設で、全員もれなく2,500円相当のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中。口座をつくるだけでビットコインが受け取れるので、今のうちに申し込まないと損!

    期間:2021年12月22日(水)~ 2022年1月22日(土)午後11時59分
    概要:キャンペーン期間中に、エントリ―してご本人確認のお手続きを完了されたお客様全員に、もれなく 2,500 円相当のビットコインをプレゼント

\bitFlyerの口座開設はこちら/

もっと読む

③GMOコイン|手数料が業界最低水準

GMOコイン
会社 GMOコイン
銘柄数 21
レバレッジ取引 最大2倍
最低取引単位数 販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001 BTC
取引手数料 販売所:スプレッド
取引所:Maker-0.01%・Taker0.05%
入金手数料 即時入金は無料
(銀行手数料は振込者が負担)
出金手数料 無料
すべて見る

GMOコインは大手GMOグループが運営している仮想通貨取引所なので、セキュリティ対策が万全です。GMOコインは取扱通貨数も21種類と豊富。現物取引だけでなくレバレッジをかけて仮想通貨をポートフォリオに組み込みたい方におすすめです。

GMOコインの分析ツールは優秀。GMOコインはスマホアプリ版・web版両方のツールが提供されており、インジケーターも豊富。価格が大きく変動した時のアラート機能もあるので仮想通貨の急な値動きにも対応できます。

もっと読む

\GMOコインの口座開設はこちら/

もっと読む

④DMM Bitcoin|大手グループなのでセキュリティ万全

DMM Bitcoin
会社 DMM Bitcoin
銘柄数 13
レバレッジ取引 2倍
最低取引単位数 0.0001 BTC
取引手数料 スプレッド(通貨によって変動)
入金手数料 クイック入金:無料
振込入金:無料(銀行手数料は振込者負担)
出金手数料 無料
すべて見る

DMM Bitcoinは大手DMMグループが運営する仮想通貨取引所。万全のセキュリティ体制で運営が行われているため、非常に信頼度が高いと評判です。

DMM Bitcoinは現物取引だけでなくレバレッジ取引にも対応。仮想通貨をしっかりポートフォリオに組み込みたい方におすすめなのがDMM Bitcoinです。DMM Bitcoinは様々な手数料が無料。口座開設費や入金・出金手数料も無料なので無駄なコストをかけずに仮想通貨に投資できます。

もっと読む

2000円のキャッシュバックキャンペーン中!

DMM Bitcoinは現在、新規口座開設で2000円のキャッシュバックキャンペーン中。まだ仮想通貨をポートフォリオに組み込んでない方はこの機会にDMM Bitcoinで始めてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

\DMM Bitcoinの口座開設はこちら/

もっと読む

⑤BITPOINT|資産管理が簡単

ビットポイント_紹介
会社 BITPOINT
銘柄数 13
レバレッジ取引 なし
最低取引単位数 販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
取引手数料 販売所:無料
取引所:無料
入金手数料 即時入金:無料
振込入金:無料(銀行手数料は振込者負担)
出金手数料 330円
すべて見る

BITPOINTは初心者から上級者まで幅広い層に選ばれている仮想通貨取引所です。BITPOINTは仮想通貨を500円から購入できるので、少額からポートフォリオに組み込めます。

BITPOINTはwebからもスマホアプリからも取引できるので仮想通貨の管理が簡単。BITPOINTは分析ツールも使いやすいので初心者の方でも安心して仮想通貨取引を行えます。

もっと読む

\BITPOINTの口座開設はこちら/

もっと読む

仮想通貨ポートフォリオを管理する方法

ポートフォリオに入れる仮想通貨の数が増えると、それぞれの銘柄の価格やチャートを確認するのが大変になりますね。

実は、仮想通貨のポートフォリオはスマホアプリやブラウザツールで簡単に管理が可能です。

以下では仮想通貨のポートフォリオの管理におすすめのスマホアプリを2つ紹介します。

  1. Cryptofolio
  2. CoinStats
もっと読む

①Cryptofolio(クリプトフォリオ)|仮想通貨の情報収集が簡単

クリプトフォリオ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)は仮想通貨のポートフォリオを簡単に管理できるスマホアプリであり、iOSやAndroidに対応しています。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)では自身が保有している仮想通貨を検索し、登録するだけで価格の推移や資産全体の推移を一覧で確認できるようになります。

もっと読む
クリプトフォリオ ニュース

また、仮想通貨のポートフォリオの管理だけでなく、仮想通貨に関連するニュースをアプリ内で簡単に知ることができるため、情報収集が苦手な方にも非常におすすめのアプリです。

もっと読む

②CoinStats(コインスタッツ)|ブラウザ・スマホアプリで利用可能

coinstats

CoinStatsはウェブブラウザ上で利用できる仮想通貨の資産管理ツールであり、登録したポートフォリオの価格の推移・チャートを簡単に確認できるのが特徴です。

また、ブラウザツールだけでなくiOSやAndroidに対応したスマホアプリも提供しているため、自宅でPCを利用して本格的にチャートを確認したい方や、外出先で気軽に仮想通貨の価格を確認したい方など、目的に応じた使い分けができます。

もっと読む
kazu
kazu
セキュリティ体制も万全であり、ユーザーのプライバシーが強固な暗号化によって守られているため、非常に安心ですね。

大きなリターンを狙うなら仮想通貨をポートフォリオに入れよう

free_交換

以上が仮想通貨をポートフォリオに入れるメリットやおすすめの仮想通貨取引所でしたがいかがだったでしょうか。仮想通貨の管理はwebとアプリ両方から可能ですので初心者の方でも気軽に始められます。

既に株や不動産などに分散投資してポートフォリオを組んでいる方は小さい割合でも仮想通貨を組み込むことで大きなリターンが狙えます。ぜひこの機会に仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか。

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部