おすすめクレジットカード比較・
ランキング情報メディア
search
マネーパートナーズの評判・口コミは?取引条件や利用するメリットデメリットを解説
FX

マネーパートナーズの評判・口コミは?取引条件や利用するメリットデメリットを解説

マネーパートナーズ は、トレーダー自身の取引経験自分の取引スタイルに合わせて利用できるよう、多様なサービスを展開しています。

この記事ではマネーパートナーズの評判や口コミ、利用するメリットデメリットを紹介しています。マネーパートナーズで取引して利益を上げましょう!

この記事の監修者

kazu

■FX9年/仮想通貨5年目
■自身も海外 FXメディアを運営
https://kasoutsuuka-trade.com/
■手法【メンタル×資金管理】と【損失を限りなく抑える】ことを重視したデイトレード中心
■出演メディア:ラジオ日経(継続中)/日刊SPA/SPA主催の講演会など
■twitter: https://twitter.com/crypto_kazu
■vlog: https://lit.link/kazu0402

マネーパートナーズの取引条件一覧

マネーパートナーズの取引条件は以下のようになっています。

もっと読む
名称 マネーパートナーズ
最低取引単位 100通貨
取引手数料 無料
通貨ペア数 24種
取引ツール クイック発注ボード
・HyperSpeedNEXT
・HyperSpeed Touch・
HyperSpeed Touch nano
ドル円スプレッド 0.0銭
ユーロドルスプレッド 0.3銭
ポンド円スプレッド 0.4銭
ドル円スワップポイント 買 2円 売-96円
トルコリラ円スワップポイント 買 2円 売-196円
キャンペーン スプレッド縮小キャンペーン
デモ口座の有無
サポート体制 電話受付:月曜9:00~17:00、
メール受付24時間365日
入金手段 クイック入金(4時間入金可能)
すべて見る

マネーパートナーズの良い評判・口コミ3つ

まずはマネーパートナーズ利用者の評判・口コミからどのようなメリットがあるのか、またどのような人におすすめなのか詳しくみていきます。

  1. マネーパートナーズは少額から取引可能
  2. スリッページがない
  3. スプレッドが狭い
もっと読む

①マネーパートナーズは少額から取引可能

マネーパートナーズは100通貨から取引ができます。これほどの少額取引を認めているFX会社は多くないので、リアルマネーでの取引に慣れるのに適しています。

取引資金が少ない場合でも挑戦できるので初心者の方にもおすすめです。

マネーパートナーズはユーザーにあわせてサービスを提供するため、2つの取引コースが用意されています。少額取引に対応した「パートナーズFX nano」では20円から取引が可能です。ロスカットルールも100%に設定されており、損切りに不安がある方も大丈夫なサービスとなっています。

もっと読む

②スリッページがない

マネーパートナーズの特徴としてスリッページがないというのがあります。

スリッページがないということは注文が希望通りの価格で行えているということです。注文を約定する力が高いFX会社は信用して利用することはできます。

クリックした瞬間のレートで約定できるのはマネーパートナーズの大きな強みです。マネーパートナーズの利用者の中には、システムの安定感やサーバーの強さからくるその約定力を魅力に感じている人も多くおり、高い信頼を獲得しています。

もっと読む

③スプレッドが狭い

マネーパートナーズ はスプレッドが業界最狭水準となっています。一回の取引にかかるコストが低く抑えられるため、取引回数が増えたという声も上がっています。

もっと読む

マネーパートナーズの悪い評判・口コミ2つ

マネーパートナーズには多くの良い評判が寄せられている一方で、以下のような悪い評判もあります。

  1. スワップポイントが少ない
  2. スマホ対応アプリが使いづらい
もっと読む

①スワップポイントが少ない

マネーパートナーズはスワップポイントが少なめです。

長期保有よりも約定力の高さを生かして数多く取引をこなす方がマネーパートナーズ での取引に向いています。

もっと読む

②スマホ対応アプリが使いづらい

マネーパートナーズのスマホ対応アプリ「Hyper Speed Touch」「Hyper Speed Touch nano」が使いづらいという声も上がっていました。

しかし、マネーパートナーズはお客様の声を反映させる力も強く、徐々に機能がグレードアップしているため、今後に期待できる取引ツールとなっています。

もっと読む

マネーパートナーズを利用する6つのメリット

メリット_フリー

ここからはマネーパートナーズを利用するメリットを詳しく紹介します。

FX会社であるマネーパートナーズが多くのFXトレーダーから高い評価と信頼を得ている理由は、以下の6つに集約されます。

  1. 100通貨という少額から取引可能
  2. 100%の約定力
  3. 学習コンテンツが充実している
  4. スプレッドが業界最狭水準
  5. FXだけでなく、CFD・株式も取引可能
  6. 自動売買が利用可能
もっと読む

①100通貨という少額から取引可能

上述の通り、マネーパートナーズでは超少額取引が可能です。100通貨から取引が認められているFX会社はそう多くはありません。少額から売買が可能なため、様々な手法を試してみたり、トレードの練習用として利用したりと自分にあった方法で取引できるのも魅力の一つです。

マネーパートナーズの少額取引であれば無理なくトレードを始めることができるので、気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

もっと読む

②100%の約定力

マネーパートナーズの1番の魅力と言っても過言ではないのが、「約定力の高さ」です。マネーパートナーズの約定力は驚異の100%となっています。

上述の口コミでもあったようにマネーパートナーズは、スリッページや約定拒否がないことを魅力に感じている利用者が非常に多いです。

約定力が低い証券会社で取引を行うと、注文した価格と異なるレートで約定が成立してしまい、損益が生まれてしまったり、取引自体が成立しなかったりすることがあります。

マネーパートナーズではそういった心配が必要なく、安心して取引ができることは大きなメリットと言えるでしょう。

もっと読む

③学習コンテンツが充実している

マネーパートナーズでは初心者から上級者まで役立つ学習・情報コンテンツを提供中です。

「マネパFX情報室」では毎日朝に今日のポイント、夕方にはチャート分析がレポートされています。有名なアナリストやストラテジストと呼ばれる著名人のセミナーやレポートの視聴も可能です。

為替分析のみならず取引手法に関しても丁寧に解説されているので、FXの用語に馴染みのない方にも活用の幅があるのも嬉しいところですね。

上記以外にもFXのお役立ち情報満載となっているコンテンツなので、是非みなさんもチェックしてみてください。

もっと読む

④スプレッドが業界最狭水準

マネーパートナーズのスプレッドは業界最狭水準です。さらに、スプレッドは原則固定となっているため、いつでもお得に取引ができます。

スプレッドが0だとコストを意識せずに取引できて、損切りの判断をすぐにできるから良い、取引回数を増やすことができたという良い評判も聞かれます。

これを機に、マネーパートナーズでトレードに挑戦してみてはいかがでしょうか。

もっと読む

⑤FXだけでなく、CFD・株式も取引可能

マネーパートナーズではFXだけでなくCFDや株式の取引も可能となっています。CFDとは、Contract for Differenceの頭文字をとったもので「差金決済取引」のことを言います。つまりは、利益が出たら利益分のみを受け取る、損失が出たら損失分のみを支払うといった取引です。

マネーパートナーズのCFD取引ではレバレッジをかけて取引ができます。FXと連携で手数料も低くお得に抑えることができるのでFXトレーダーの方におすすめです。預けた株を証拠金に、現金不要でFX取引も可能となっています。

是非最新情報も合わせてチェックしてみてください。

もっと読む

⑥自動売買が利用可能

マネーパートナーズでは自動売買が可能です。自動売買でも追加コストは必要ありません。スプレッドも手数料も通常取引と変わらず取引できます。自動発注は条件を満たした時にされるシステムになっているため、PCを立ち上げていなかったりログインしていなかったりしても安心です。

普段忙しい方外出が多い方には特にメリットが多いといえます。しかし、中には自動売買は裁量が自分にないからと不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな人には「連続予約注文」がおすすめです。連続予約注文は、レンジ幅をあらかじめ設定しておけば自動で取引を行ってくれます。マネパの連続注文は手数料が嵩む心配もなく、損切りラインも設定しておけるため資金管理の面でも安心です。

もっと読む

マネーパートナーズを利用する4つのデメリット

デメリット_フリー

ここまでマネーパートナーズを利用するメリットをご紹介してきましたが、デメリットはあるのでしょうか。

どのようなところに注意して利用する必要があるのか4つのポイントごとに紹介していきます。

  1. デモトレードができない
  2. スプレッドの原則固定には時間制限がある
  3. サポートが24時間対応ではない
  4. スワップポイントがやや少なめ
もっと読む

①デモトレードができない

マネーパートナーズではデモトレード用ツールがありません。そのため実際に取引する前に、取引ツールの使い心地や約定力などの確認をすることは難しいです。

しかし、マネーパートナーズの提供する「パートナーズFX nano」では100通貨からから取引ができるため超少額取引から始めることができます。

万が一、損失が出てしまった場合にも小さく抑えることが可能です。

もっと読む

②スプレッドの原則固定には時間制限がある

マネーパートナーズのパートナーズFXではスプレッドが原則固定となっています。ただし、原則固定とされているのは8:00~28:00のコアタイムのみです。

コアタイムとは為替相場が最も動く時間帯のことを指します。このコアタイムは通貨ペアによっては上記の時間より短い場合もあるので注意しましょう。コアタイム以外はスプレッドが広がる可能性があり、予想外に取引にコストがかかってしまうことも考えられます。

原則固定との記載がありますが、取引の際にはスプレッドを確認するようにしましょう。

もっと読む

③サポートが24時間対応ではない

マネーパートナーズでは24時間365日メールでの問い合わせを受け付けています。ただし、メールの回答には数日かかることがあるため、注意が必要です。

電話でのお問い合わせは、月曜日から金曜日の午前9:00から午後17:00の間であればオペレーターに対応してもらうことができます。オペレーター対応は24時間ではありません。チャットでの問い合わせも可能ですが、同じく月曜日から金曜日の午前9:00から午後17:00の間での対応です。

上記の時間以外はロボットの対応となります。以上のことは、マネーパートナーズ で取引をする上で把握しておく必要があるといえます。

もっと読む

④スワップポイントがやや少なめ

マネーパートナーズのデメリットとして「スワップポイントが少なめ」というのがあります。スワップポイントとは金利の差のことで金利差調整分とも呼ばれます。

マネーパートナーズでFX取引をする際は、スワップポイントでの利益を狙うのではなく約定力の高さを生かして数多く取引をこなすスタイルの方が良いと言えるでしょう。

もっと読む

マネーパートナーズがおすすめな人の特徴3つ

注意_フリー

ここまで紹介したマネーパートナーズのメリット・デメリットを踏まえて、どのような人にマネーパートナーズはおすすめなのか解説します。

  1. FX初心者
  2. 取引を頻繁に行う人
  3. 約定力を重視する人
もっと読む

①FX初心者

マネーパトーナズの良いところは、なんと言っても超少額取引ができるところです。100通貨から取引が可能なので、リアルマネーでの取引に慣れることができます。

また、もし失敗してしまったとしても少ない損失に抑えることができるので安心です。加えて、マネーパートナーズは学習ツールが充実しているためしっかり勉強することもできます。

これから、FXを始めてみたいという方はマネーパートナーズのパートナーズFXnanoが非常におすすめです。

もっと読む

②取引を頻繁に行う人

マネーパートナーズは取引を頻繁に行う人ほどメリットがあると言えます。

マネーパートナーズはスプレッドが非常に狭いです。そのため、一回の取引にかかるコストを気にすることなく、何度も取引ができます。デイトレーダーのような取引をする人には向いていると言えるでしょう。

他社と異なり、スプレッドを気にする必要がないので普段より思い切った取引も可能になるのではないでしょうか。

もっと読む

③約定力を重視する人

マネーパートナーズ は非常に高い約定力を誇っています。そのため、常に安定した取引が可能です。値動きの激しいときにもハイリスクハイリターンを狙った取引をしたいという人に適しています。

また、スキャルピングをしたいという人にもおすすめです。約定力が低い証券会社でスキャルピングを行うと、注文した価格と異なるレートで約定が成立して、利益が減ったり、損益が生まれてしまったりすることがあります。

マネーパートナーズ の高い約定力は、様々な場面で積極的に取引をしていきたい人に向いていると言えるでしょう。

もっと読む

マネーパートナーズの取引ツール

マネーパートナーズ

マネーパートナーズの取引ツールについてそれぞれ紹介していきます。FX取引ツールは、 FX業者を選ぶ際の大きなポイントとなりますよね。

マネーパートナーズ ではユーザーに合わせたサービスを提供するべく、3種類の取引ツールを用意しています。

  1. クイック発注ボード
  2. スマートフォン用FX取引アプリ「Hyper Speed Touch」「Hyper Speed Touch nano」
  3. 「Hyper Speed Next」
もっと読む

それぞれどのような違いがあるのかに注目しながらみていきましょう。

もっと読む

①クイック発注ボード

クイック発注ボードは3種類の中で最もシンプルな取引ツールです。画面を開いて最短ワンクリックで注文を完了させることができます。初心者の方にもわかりやすいレイアウトになっていて操作性は抜群です。

また、新規・決済同時発注機能の使用で、合理的にリスク管理を行えます。目標利益幅、許容損失幅を事前に設定しておくことで利食い・損切りを感情に任せることがありません。PCだけでなくタブレットにも対応しているので、持ち運びもできます。

3種の中で最も分かりやすくスタンダードなツールですが、決して簡素な作りというわけではなく十分に満足できる内容です。
※利食いとは「利益を確定させること」
※損切りとは「損失を確定させること」

もっと読む

②スマートフォン用FX取引アプリ「Hyper Speed Touch」「Hyper Speed Touch nano」

これらはスマートフォン対応ツールです。パートナーズFX用の「Hyper Speed Touch」、パートナーズFXnano用の「Hyper Speed Touch nano」と分かれています。どちらもPCツールに匹敵する豊富なテクニカル指標が搭載されており、注文もサクサクできるような工夫が満載です。

チャート画面からの発注も可能となっており、リアルタイムで更新されるチャートをみながら決済注文できるため、取引のチャンスを逃すことはありません。

お客様の声を反映させる力も強く徐々に機能がグレードアップしているため、今後にも期待できる取引ツールとなっています。

もっと読む

③「Hyper Speed Next」

最後に紹介するのは、スピードに磨きをかけた高性能取引ツールの「Hyper Speed Next」です。こちらはWindowsPC専用の少々上級者向けのツールとなっています。

スピードに磨きをかけたツールとなっていますが、それと同じくらい魅力となっているのがストラテジ構築機能です。これにより、プログラミングによる自動売買が可能。23種類のテクニカル指標を用いて自由に売買のルールを作成できます。

自分の好きなアプローチやテクニックを用いて取引を行うことができ、チャンスを逃しません。ぜひ、皆さんの使いやすい好みのツールを探してみてくださいね。

もっと読む

マネーパートナーズの口座開設方法

公式スクショ_マネーパートナーズ口座開設

ここまで、マネーパートナーズ について様々な観点から解説してきましたが、最後に口座開設の方法をご紹介します。

マネーパートナーズの口座開設はスマホでクイック審査を使えば最短1時間で行うことができ、非常にスムーズです。

もっと読む

①口座開設フォームより必要事項の入力

まずは、ホームページの口座開設申し込みフォームから、必要事項を入力します。入力事項は多くはないので、5分ほどで入力することが可能です。

この時にオンラインで、マイナンバー確認書類本人確認書類を提出しておくとスムーズに手続きすることができます。

もっと読む

②本人確認書類の提出

申し込みフォーム送信後、審査用の書類を提出します。画面から「スマホでクイック審査」を選択し、あとは画面の指示に従って書類の提出、本人確認を行えば申し込みは完了です。

マネーパートナーズ からパスワードを設定するメールが届くまで待ちます。(最短1時間で口座開設手続きは完了します。)

もっと読む

③口座番号の確認・パスワードの設定

マネーパートナーズ からのメール到着後、パスワードを設定します。パスワード設定時に口座番号が表示されるので、忘れないようにしておきましょう。

ログインしたら、入金し次第、すぐに取引を始めることができます。マネーパートナーズのクイック入金を利用すれば24時間いつでも入金ができるので、早速取引を始めてみましょう。

もっと読む

少額からの取引できる&約定力が高いと評判のマネーパートナーズはFX初心者におすすめ!

マネーパートナーズ は自分の取引経験やスタイルに合わせて、取引ツールやサービスを選択できます。初心者の方は100通貨から取引ができる「パートナーズFXnano」、上級者の方は「パートナーズFX」がおすすめです。

皆さんのスタイルにあったツールを探してみてください。この機会にぜひ、マネーパートナーズでFXトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

もっと読む
Money Choice 編集部

Money Choice 編集部